2009年01月31日

盲ろう者のひとり暮らしと火災報知器

先日「ひとり暮らしの盲ろう者でも使える火災報知器は?」という質問を受け、いろいろ聞いたり調べたりしたのですが、決定打は見つかりませんでした。

※ちなみに今回想定している盲ろう者とは、全盲ろうの方です。

知り合いに聞いて返ってきた答えは、いずれも「シルタンちゃんとシルウォッチ」を使う方法でした。

メーカーの「株式会社信友」のサイトへ

シルウォッチそのものには「カサイ」と表示されるみたいですが、これが見えない場合が問題ですね。

そうした場合、たとえばドアホンとかにも使っていたならば、振動を変えないと来客なのか火災なのかということが分からないわけですよね。
今のところ、振動を分けることはできない模様 (2009.1.30現在の話)。

この話をしてたときに「違いはにおいで分かるんじゃない?」という、本気のような冗談のような話も出たりしましたが(笑)。

この笑い話ではないですが、あくまで機器だけのレベルで考えているので、実際にはいろいろ工夫のしどころがあるかもしれません。

ただ、機器のレベルではまだ無理かな、というのが正直なところです。

何か良いもの、良い方法を見つけたら、また書きたいと思います。


posted by おにぎり at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 盲ろう関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

VMWare Fusion上のWindows XP用にMacのハードウェアのドライバをインストールするには?

MacBook Air (Late 2008)上でWindows XPを使うべく、いろいろやってみてるんですが、いまいちわからなかったのが、iSightなど、Macのハードウェアを使う方法。

結局、MacOSのインストールディスクをWindows XPから読み取り、Bootcampのディレクトリ内にあるSetupを実行する、ということで解決できました。

ちなみに最初、MacBook Air SuperDriveが認識できなくてこまりました。

結局、Fusionのメニューバーの「仮想マシン」から「CD/DVD」の接続を選ぶのではなく、「USB」の中にある「Apple MacBook Air SuperDriveを接続」を選ぶことで解決。

まあたしかに、内蔵CDドライブはないですからねえ。
でも、気づけなかった。

というわけで、OSのインストールディスクを使ってのドライバインストール、忘れずにしましょう。

※参考にさせていただいたページ:
http://www.naguru.com/tech/page5/page10/page10.html



posted by おにぎり at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | マック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

「Sony VAIO type P」は、六点入力可能

毎度のことながら、FDSJKLで六点入力できるかどうか確認してみたら、できました。
(メモ帳でFDSJKLをいっぺんに押し、全部表示されるかどうかで確認しています)

ただ、これができても実際KTOSなど入れてもうまくいかなかったみたいな話もあるらしいので、詳しくはしかるべきところでご確認くださいね。


posted by おにぎり at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 視覚障害関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sony VAIO tyep Pを触ってみた

先日発売された「VAIO type P」が、近くの電器屋さんにあったので、触ってみました。

製品紹介ページへ

いいと思ったところ。

  1. 大きさ。Macであの大きさが出ればすばらしいのに。

  2. デザイン。ああいうの嫌いじゃないです。

  3. キーボード。タッチタイプには問題なし。ちなみにキーの感触は、Macのキーボードの雰囲気で、もうちょっと遊びが少ない感じ。ちなみに私はちょっと小さめのキーボードがすき。



いまいちと思ったところ。

  1. 動作がちょっと重たい。BTOすれば変わるでしょうけど。入力はそうでもないと思いますが、表示の切り替えとかは、もっさり気味です。

  2. 文字の小ささ。これはあの大きさであの解像度と考えれば当然ですが。目が疲れているときに、標準のままだとちょっとつらいかも(^^;。設定変えて文字の大きさ変えるのも一手。そのへん、私の専門でもあるので、また別エントリーで書きましょうかね〜。

  3. Vistaであること(笑)。XPだったら動作も軽くていいんでしょうね。ま、これはいいっこなし。

  4. トラックパッドのかわりの、ThinkPadのトラックポイントみたいなやつ。以前ThinkPad使っていたのでよけいに思うのでしょうが、やっぱり本家がいいです。



・・・とりあえず、あの大きさであのキーボードで、あの画面解像度は、たしかに魅力。

ただ、動作速度は個人的にもうひとつだと思うので、今後の性能アップに期待ってところですね。


posted by おにぎり at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関係全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

Macの「Mail」で0件なのに4294967295件??

MacOS X 10.5のMailを使っていたら、奇妙な現象に遭遇。

Mailの変な表示

今日のメールは0件なのに、上部の件数表示は「4294967295件」??

さすがにこれはバグですよねえ・・・?


ラベル:Mail
posted by おにぎり at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | マック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

BMシリーズ機器用ユーティリティ Ver3.3.3

KGSの点字ディスプレイ(ブレイルメモ、ブレイルノート)用のユーティリティが、2009年1月13日付けで、Ver.3.3.3にバージョンアップしていました。

詳しくは、以下のKGSのページへ。

「BMシリーズ機器用ユーティリティ」最新情報


posted by おにぎり at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 視覚障害関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

Nabaztag(ナバズタグ)

IT関係のニュースを読んでいたら、
「ナバズタグ」というフランス生まれの製品が1月から日本で発売される、というニュースがありました。
(ナバズタグの、もともとの綴りは「Nabaztag」です。

写真を見る限り、手のひらに乗る、ウサギっぽい形をしたもののようです。

機能として以下のようなものが書いてありました。

 LEDライトが点灯し、耳が動き、しゃべり、音楽を流すことができます。
 16の言語の文章を読み上げることができます。
 ユーザの声によりサービスを動作させることができます。
 近づけたものを認識することができます(RFIDリーダとしての機能)。
 ウェブサイト上の更新された情報を読み上げることができます(RSSとしての機能)。
 Eメールをライトの点灯と耳の動きとともに読み上げることができます。
 ユーザ同士でボイスメッセージの送信ができます。
 提供されているAPIによりオリジナルのアプリケーションを作成することができます。
 などなど。

そして、できることの一例として、次のようなことが書いてあります。

 天気予報の通知
 時刻の通知
 アラーム
 株式情報の通知
 RSSフィード
 ポッドキャスト
 ウェブラジオ
 などなど

外国製ですし、最初の設定にはパソコンが必要とありましたので、読み上げなどにどの程度対応しているか分かりませんが、使えるものだと、楽しそうですね。

開発元では意見を求めているという記事もありましたので、積極的に意見すると、視覚障害者向けのスクリーンリーダーとか機能が吹かされるようになるかもしれませんね。

以下は、関係するリンクです。
 日本語版の製品ページへ
 輸入販売元の「株式会社ビジネスデザイン研究所」サイトへ

ニュースなどを掲載しているページへ
 インプレスの記事へ
 アスキーの記事へ
 ロボナルブの記事へ
 Wikipediaの該当ページへ
ITMediaの記事へ

posted by おにぎり at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 視覚障害関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

Mail.appの「スマートメールボックス」に戸惑う

忙しくて書けなかったんですが、実はMacBook Air買いました(^^)。
ま、そのことは、また別エントリーで。

少しずつ使えるようにしていっているのですが、その中でも大切なのが、メールを扱えるようにすること。

というわけで、とりあえず入っているものでもあるので、Mail.app。

そこでメールの振り分けを設定しようとして、はたと困りました。
今までと、どうも勝手が違うんですよ。

今までのセオリーでいくなら、振り分け用のメールボックスを作って、振り分けの設定をすると、そこに入る、という調子ですよね。

しかし、メニュー内にそれらしきものがないわけですよ。

で、いろいろ調べてみると、なんとアカウント設定などがある「環境設定」の中に「ルール」という振り分けに関わる部分があるではないですか。

今までなら、比較的たどり着きやすいメニューのどこかにあったのに。

おまけに「メールボックス」を作ると「このMAC内」という項目下にできるわけですよ。

なぜ?

とりあえず「スマートメールボックス」で「今日」とか「昨日」っていうのを作ってみて、スマート〜がどんなものかは、ちょっこし分かりました。
こりゃすごい。

しかし「メールボックス」が今までのようなメールボックスなのか?
「メールボックス」と「スマートメールボックス」って、どう使い分ければいいの?

念願かなって、久々にメイン環境をMacにできた私に襲った、浦島太郎状態!

絶対現代に帰ってきてやるさ!

「Arena Internet Mailer」を手足のようにつかっていた、あの頃のように!!(笑)


・・・・いやあ、時代は流れてたんですね。


posted by おにぎり at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | マック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。