2009年01月22日

Sony VAIO tyep Pを触ってみた

先日発売された「VAIO type P」が、近くの電器屋さんにあったので、触ってみました。

製品紹介ページへ

いいと思ったところ。

  1. 大きさ。Macであの大きさが出ればすばらしいのに。

  2. デザイン。ああいうの嫌いじゃないです。

  3. キーボード。タッチタイプには問題なし。ちなみにキーの感触は、Macのキーボードの雰囲気で、もうちょっと遊びが少ない感じ。ちなみに私はちょっと小さめのキーボードがすき。



いまいちと思ったところ。

  1. 動作がちょっと重たい。BTOすれば変わるでしょうけど。入力はそうでもないと思いますが、表示の切り替えとかは、もっさり気味です。

  2. 文字の小ささ。これはあの大きさであの解像度と考えれば当然ですが。目が疲れているときに、標準のままだとちょっとつらいかも(^^;。設定変えて文字の大きさ変えるのも一手。そのへん、私の専門でもあるので、また別エントリーで書きましょうかね〜。

  3. Vistaであること(笑)。XPだったら動作も軽くていいんでしょうね。ま、これはいいっこなし。

  4. トラックパッドのかわりの、ThinkPadのトラックポイントみたいなやつ。以前ThinkPad使っていたのでよけいに思うのでしょうが、やっぱり本家がいいです。



・・・とりあえず、あの大きさであのキーボードで、あの画面解像度は、たしかに魅力。

ただ、動作速度は個人的にもうひとつだと思うので、今後の性能アップに期待ってところですね。


posted by おにぎり at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関係全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

MacBook pomera(笑)

おおっ、これは!

MacBook pomera1

最近こんな色のMacBookあったっけ?
もしかして新製品?

MacBook pomera2

わお、オレンジのMacBook?
しかも小さい!

これはもしや・・・?

MacBook pomera3

そう、「MacBook pomera」(笑)

というわけで、pomera(ポメラ)を手に入れました。

もちろん、アップルのロゴはシールを貼り付けただけ(笑)。
なかなかかっこいいでしょ?

以前IBMのThinkPad使っていたときにも同じことをしていて、
なかなか好評でした。
少しパソコンを知っている人なら、必ず食いついてきますし。

それにしても、これぐらいの大きさのMacBookがあるといいですよね。

では、pomeraについては、また追々書いていきます。

※最後の画像が暗くて残念。

ラベル:MacBook pomera ポメラ
posted by おにぎり at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関係全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

Windows Vistaのスタートアップ項目の場所

C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

以下の場所は違うので注意
C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

Vistaを家族と共用されるということで、あるユーザーだけPC-Talker Vistaが立ちあがるようにしようと思ったら、場所が分からず、ちょっと苦労したもので(苦笑)。

・・・と思ったけど、やっぱりできない!

解決編は、また後日。

posted by おにぎり at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関係全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

【ニュース】気象情報をXML形式で提供するための仕様策定作業を開始

気象庁が、来年をめどに気象データをXML配信する、というニュースです。

文字ばかりだと、ろう者などがパッと天気をつかみにくかったり、また「晴れマーク」など画像ばかりだと、スクリーンリーダーを使って読む視覚障害者は、読めなかったり。

形式を統一して配信してもらうと、それぞれの障害にあった方法でデータを吐き出すことができますね。

こういう動きは、大歓迎です。

気象庁の発表ページへ
posted by おにぎり at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関係全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

「Eee PC」は点訳用に使える?

何かと話題の「Eee PC」、店頭に並んでいましたので、実際に触ってみました。

第一印象は、やはり「小さい」でした。これは本体の大きさもあるのですが、キーボードしかり、モニタの大きさしかり、です。

私、SonyのVAIO-Tを使っているのですが、キーボードは それよりもう一回り小さい感じです。私の手が大きくないというのもありますが、それでも慣れればタッチタイプに問題はなさそうです。ただ、手の大きい方は、結構窮屈に感じると思います。

キーのぐらつきは、あるにはありますが、値段と全体とのバランスを考えれば、納得かなという気がします。

画面が800×480ということですが、発色自体に問題はないものの、普段大きなモニタを使っているものとしては、やはり「小さいな」と感じます。メーラーなどは、全画面表示で使わないと、という感じですね。

その他インターフェイスに関しては、過不足なしというか、この値段でこれだけそろっていれば、という感じです。

さて、このブログですので、当然気になるのは、点訳や視覚障害者用のスクリーンリーダーが使えるか、です。

点訳するため、具体的には「WinBes」や「点字編集システム」が使えるかですが、何よりも問題は入力、六点入力できるかですね。

ためしにやってみたところ、ホームポジション(FDSJKL)ではだめでしたが、右手をひとつずらすと(FDSKL;)、6つの同時押さえに反応しました。
幸いその場合でも、左右の親指はスペースキーに当たる位置にあったので、入力そのものに大きな問題はないと思います。

が、六点入力は、3本の指をそろえて入力するので、キーピッチの狭さをますます実感します。大柄な人が、タクシーの後ろに3人座った感じとでも言いますか(笑)。

でも、点訳用にわざわざパソコンを買うとすれば、安いに越したことはないので、とても魅力ですよね。

ライトハウスライブラリーで、1台買ってみようかという話もありますので、もし実機が手に入ったら、さらに色々確かめてみようと思います。

視覚障害者用にスクリーンリーダーが入るかなどについては、また後日挑戦してみます。

Eeeと手
ラベル:eee 点訳
posted by おにぎり at 11:10| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン関係全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

漢字変換の辞書登録できなくなったときの対処(点字ディスプレイ・スクリーンリーダー使用者用説明)

点字ディスプレイを使用しているユーザーから質問がありました。
でも、ピンに限った話ではないと思います。

漢字変換の、ユーザー辞書登録ができなくなったときの、対処方法です。
環境はWindowsXPとPC-Talker XPです。
音声・点字ディスプレイユーザ向きに説明します。

1 コントロールパネル内の「地域と言語のオプション」を開く。
2 「地域オプションのタブコントロール」と出るまで、タブで移動。これで、2つある項目を切り替えられるようになる。
3 右矢印キーを押して「言語」と出たら「詳細」と出るところまでタブを押し、エンター。
4 「プロパティ」までタブで移動し、エンター。
5 多くのタブがあるので、まず「なになにの タブコントロール」と出るところまでタブで移動する。移動したら「辞書/学習」が出るように左右矢印キーで移動する。
6 移動したら、タブキーで「修復」まで移動し、エンターする。
7 「ユーザー辞書の修復の警告メッセージ」が出る。内容は「ユーザー辞書(辞書の位置)を修復します。この機能は、ユーザー辞書が鯨飲で変換が正常に行えない場合、または以前のほうが変換結果がよかったと感じた場合に使用します。実行しますか?」。これで「はい」を選び、エンターする。
8 「修復を実行した後は「キャンセル」で戻すことができません。修復後に新しいユーザー辞書が作成され、以前のユーザー辞書は○○○として以前と同じフォルダに保存されます。実行しますか?」と出るので、はいを選びエンター。
9 これで修復が終わる。

posted by おにぎり at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関係全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

【ニュースより】7型ノートPC「Eee PC」の国内販売を決定

ASUSTeK、7型ノートPC「Eee PC」の国内販売を決定したというニュースがありました。

記事ページへ

Windows XPが普通に動く環境で、5万円前後とは魅力ですねぇ。

キーボードに納得がいけば、音声や点字ディスプレイユーザーでも十分に使えるのではないでしょうか。
キーが固めだと、普通の入力では気にならなくても、六点入力するときに重く感じることが多いですから。

音声化ソフトや点字ディスプレイには補助が出ても、パソコン本体に補助が出ることはあまりないので、本体が新品で安く購入できるのは、サポートする立場としても、とてもありがたいことです。

実際どれぐらいのものが出てくるか、注目したいと思います。

ラベル:六点入力 Eee PC
posted by おにぎり at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関係全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

【ニュースより】マイクロソフト、中古再生PC用のWindowsの新バージョンを提供へ

タイトルの通り、マイクロソフトが中古PC向けのOSを出すというニュースが出ていました。

記事へのリンク

記事の内容から考えて、XPベースなんでしょうね、きっと。

適切な価格なら、サポートする側としては歓迎しますが、さてどうなりますか。
しかも、単体では売らないでしょうね。

結局マイクロソフトは、1台のPCで2度おいしい思いをするってことですね。
むむむ。

ラベル:Windows 中古
posted by おにぎり at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関係全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

えせマック(うちのパソコン環境 その2(Windows編))

昨日の予告通り、今日はうちのWindows機の話。

スペックは、以下のようなところです。

 本体:IBM ThinkPad i Series 1620 (Celeron 500MHz)
 OS:Windows 2000
 HD:20G(だったと思う)
 メモリ:320MB

これも4年前に購入のはず。
マックだけでは、仕事に差し支えるので買ったというところです。

ちなみにIBMにしたのは、キータッチがよかったのと、頑丈だったから。
この選択は正解でしたよ。
こちらも通常使用ぐらいなら、問題なし。

本当は、PC-Talkerを入れたいところなんですけどね。
高いですからねぇ。

ちなみにこのシンクパッドくんのふた(つまり液晶画面裏)には、
マックを買ったときについてくる、アップル社のロゴ、つまり林檎のシールが貼ってあります(笑)。

これ、パソコンに詳しい人なら、「そんなマックありましたっけ?」と
必ず言い寄ってきます。
で、近づいて、IBMのロゴを見て、ますます混乱するという(^^)。
実のところ「ほんとはマックがすきなんだぁ〜」という気持ちの
表れとして貼ってるんですけど、いい話のねたになるんですよ。

ゆえに、今日のタイトルは「えせマック」でした。
実際そう呼ばれているので。ははは。
posted by おにぎり at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関係全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。